著者アーカイブ: IG2v9B3kcy9A

すぐクレジットカードが使いたい時は、即日発行したいクレジットカード会社の審査方法、申し込み手順を知っておく必要があります。そして即日発行が可能なクレジットカードがどれなのか?これも把握していないといざという時に困ります。
こちらのサイト(クレジットカード即日発行ガイド.com)さんは、各クレジットカードの特徴や、即日発行するための申し込み方法を手順から解説してくれていて、便利です。クレジットカードを今後すぐに作りたいときが来た時にこのサイトは役に立つので、ブックマークしておくといいです。もしくは、「クレジットカード 即日」などで検索して上位に来ているサイトを見てみてもいいかもしれませんね。(^^)

私は30代後半の主婦。ここ数年近所のなじみのスーパーでの決済にそのスーパーのクレジットカードを使用しています。
もともと現金で買い物してもスーパーの現金ポイントカードでポイントは貯まるのですが、クレジットカードで買い物した場合そのポイントが2倍になって貯まっていきます。ポイント感謝デー2倍の日にはカード利用で4倍、10倍なら20倍となるわけです。それに加え、月に1度のクレジット会員会社デーには店内のほぼすべての商品が5%オフで購入できる嬉しいサービスもあり。
このクレジットカードのおかげで日々の何気ない買い物でポイントが面白いように貯まり、4人家族の我が家のポイントは年間2万円を超えます。行きつけのスーパーがあり、そのスーパーにクレジットカードがあったなら絶対おススメのカード利用法です。

クレジットカードを良く使う場面といえば、ネットショッピングをする時です。
ネットショッピングでは、クレカを持つまではいつも代金引換をしたりコンビニ払いや銀行振込といった支払手段を利用していたので、支払いのために出かける手間や数百円の手数料を捻出する負担がありました。
しかし、クレジットカードを持ってからはムダな手数料を払うことも無くなりましたし、支払いを外部のATMやコンビニなどで行う手間も無くなり、即座に決済出来るようになったので助かっています。
ネットの有料コンテンツの購入や閲覧はクレジットカードしか支払手段がないケースも意外と多いですし、ネットを満喫するためにもクレジットカードは欠かせません。
また、クレジットカードを使用して支払った金額の一部をポイントとして溜められる点もクレジットカードの醍醐味でもあり、最高の魅力です。
毎月10万円程度クレジットカードを使ってますが、1%ポイント還元されるカードなので、毎月千円程度ずつポイントが溜まってます。

クレジットカードはいくつか作って、それを使い分けして使っています。
メインで使っているのは近所のスーパーで使うもので、これを使うと現金で買うよりも3から5パーセントほど得な価格で買物をすることができるので、重宝しています。
ネットショッピングをするときにはネットショッピング用のカードを使って買物をしているのですが、専用のカードだと決済をしやすくなって便利です。
ガソリンを入れる時もクレジットカードを使っていて、そのスタンド専用のカードだとそれだけで引き落とし時に2円ほど割引されるようになっているので助かっています。
また、婚所のスタンドだと自動的に会員価格になるようなので別途3円割引の特典もついてくるため、実質5円引きでガソリンを入れることができるのでありがたいです。
やたらと増やすと管理が大変ですが、よく使うものに関してはそれぞれカードを作ると便利ですよね。

支払のほとんどをクレジットカード払いにしているのですが、その理由はそちらのほうが得だからです。
自分の場合、クレジットカードは節約のために使っているので、現金で買わないものはクレジットカードでも買わないというスタンスであるため出費に関してはどちらも変わらないのですが、クレジットカードの場合にはポイントでの還元があるのでその分得をすることができるので嬉しいです。
また、カード自体の特典もありますからよく使うスーパーはそこで発行されているものを使って、割引価格で買物をすることができますし、ガソリンを入れるにしてもガソリンスタンドで発行されているカードを使うことによって、いくらか割引されるので助かっています。
どちらも損得が変わらないというのであれば、現金がわかりやすいのでしょうがクレジットカードの方が得だとなるとクレジットカードを選びますよね。

食料品や日用品の買い物にクレジットカードを使っています。普段利用している近所のスーパーで支払う時にも、ネットスーパーを利用する時にも使うと面倒なレジでのやり取りがなくなりスムーズです。以前、スーパーで買い物をしすぎてお金が足りなくなったことがあり、レジで少し食料品を減らして支払いをしたことがありました。
ちょっと恥ずかしい思いをしましたが、クレジットカード払いならこのような失敗がないのであまり金額の計算をせずに買い物しています。もちろん、無駄な買い物はなるべくしないようにしています。以前は服やブランド品など、高額な商品を買う時だけクレジットカード払いにしていました。でも、最近は小額の買い物でも積極的にクレジットカード払いにしてポイントを貯めるようにしています。毎月いくらぐらい食費に使っているか把握できますし、家計簿の管理が楽になりました。

クレジットカードを作ってまだ間もない大学生の頃は、現金を使わずに買い物を楽しめる便利さや、ネットショッピングでも代金引き換えをしたりコンビニで支払いをこなしたりせずに買い物できる便利さやありがたさに夢中になってしまい、ついクレジットカードを使いすぎることが多かったです。
クレジットカードは即時にその場で支払いをするわけではなく、一ヶ月程度遅れて請求がやってきます。
自分の信用と引き換えに、先に商品を手に入れられるシステムですが、クレジットカードの請求で慌てないためにはなるべく使い過ぎないように気をつける必要が不可欠です。
クレジットカードの支払いが延滞したり滞ると、カードを使えなくなったり、信用情報機関に悪い情報が残ることもあるので、クレカの支払いは必ず延滞させないように注意しています。
一度に払うのが難しい買い物は、一括払いではなく上手に分割払いをしたり、毎月少額ずつの支払いで済むリボルビング払いを使ったりと、毎月の支出を上手にコントロールするのもクレジットカードで延滞を防ぐためのテクニックです。

どうも手先が不器用なのか、小銭を財布から出すのにやたら時間がかかったり、貰ったお釣りが間違っていないかきちんと確かめておきたい性格の自分にとって、本当に持って大正解だった存在といえばクレジットカードです。
最近は多くのスーパーや店がクレジットカードでの支払いに対応していたり、デパ地下やスーパーならサインレスでスムーズにカード払い出来たりもします。
クレジットカードがあれば、小銭を数えたりお釣りを貰って確かめたりする手間も発生せず、カードを出すだけでスムーズに非常に時短に支払いを完了出来ますし、お釣りで財布が膨れてしまうこともありません。
また、カードで支払えば現金払いと違って、一定の割合でポイント還元を受けられたりもします。
デパートやスーパーと提携したクレジットカードならば、通常のポイントカードより数倍ポイント還元率が高まったり、特定の日にはカード保有者限定で割引を受けられることもあります。
クレジットカードを持つなら、自分がよく通うスーパーやお店やガソリンスタンドなど、生活の中で頻繁に利用する施設で良い特典が得られるカードを持つとおすすめです。

思い切って作ってよかったクレジットカードといえば、個人的には楽天カードです。
楽天カードを発行するだけで、日本でも有数の巨大なショッピングサイトである楽天市場で使えるポイントを5000円分も貰うことが出来ましたし、もちろん年会費や入会金も無料なカードなので、大変得することが出来ました。
楽天カードは結構ポイント還元率も良く、100円使うごとに楽天市場で使えるポイントが1円分貰えますし、ネットから詳細な利用明細がすぐチェックできたり、カードを使えば迅速に利用速報をメールで配信してもらえたりもするので、本当に安全性も高く、持って大正解だったクレジットカードです。
毎月の光熱費やスポーツクラブの会費やピアノ教室の会費などをクレジットカードでまとめて支払うようにしてるので、毎月ポイントもたくさん溜まって得しています。
インターネットから申し込めて、7日程度ですぐ自宅に郵送してもらえ、来店不要でカードを持てた手軽さも楽天カードの良さだと思います。

私にとってのささやかな趣味といえば、ピアノです。
先日、10年近くにわたって愛用し続けていた電子ピアノが故障してしまい、買い替えを決心した時にクレジットカードに助けられました。
ピアノが大好きですが、マンション住まいなので普段は電子ピアノにヘッドホンを繋いで、一生懸命演奏を繰り返したり、一週間に一度のレッスンに向けていろいろな曲を練習してます。
電子ピアノとは言え、そこそこ良い物を買いたかったので20万円程度のものを買うことにしたのですが、安月給なOLの自分にとって一度に20万円もの高額な費用を捻出するというのは極めて難しかったので、電子ピアノの購入ではクレジットカードの分割払い機能を利用しました。
6回に分割を行うことで、無理のないペースで無事電子ピアノという大きな買い物を成し遂げることが出来て良かったです。
クレジットカードで払えば現金で支払うのと違ってポイントも貯められるので得ですし、リボ払いや分割払いを選ぶと、高額な支払いもマイペースに楽しめるのです。