クレジットカードは計画的に使うことが大事です

クレジットカードを作ってまだ間もない大学生の頃は、現金を使わずに買い物を楽しめる便利さや、ネットショッピングでも代金引き換えをしたりコンビニで支払いをこなしたりせずに買い物できる便利さやありがたさに夢中になってしまい、ついクレジットカードを使いすぎることが多かったです。
クレジットカードは即時にその場で支払いをするわけではなく、一ヶ月程度遅れて請求がやってきます。
自分の信用と引き換えに、先に商品を手に入れられるシステムですが、クレジットカードの請求で慌てないためにはなるべく使い過ぎないように気をつける必要が不可欠です。
クレジットカードの支払いが延滞したり滞ると、カードを使えなくなったり、信用情報機関に悪い情報が残ることもあるので、クレカの支払いは必ず延滞させないように注意しています。
一度に払うのが難しい買い物は、一括払いではなく上手に分割払いをしたり、毎月少額ずつの支払いで済むリボルビング払いを使ったりと、毎月の支出を上手にコントロールするのもクレジットカードで延滞を防ぐためのテクニックです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です