ETCマイレージサービスとは?登録方法から利用方法まで解説します

ETCカードで高速道路を利用すると、休日割引や深夜割引などお得な利用が可能になります。
割引率は30%と断然お徳です。
週末マイカーであっても、通勤であってもお徳なサービスがあります。
また、ETCカードの利用だけでなく、マイレージサービスに申し込むことで、さらにお徳になります。
ETCマイレージサービスに登録すると、ETCカードを使用して利用した通行料金に応じてポイントが付きます。
このポイントはNEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社などの主要な高速道路ですと、以下の還元額(無料通行料金)になります。
1、000ポイント→500円分の無料通行
3、000ポイント→2、500円分の無料通行
5、000ポイント→5、000円分の無料通行
このように、高速道路を使うほどポイントがたまり、そのポイントは無料通行料金として還元されます。
これが、ETCマイレージサービスになります。
また、ETCマイレージサービスへの登録は無料で、年会費もかかりません。
ETCマイレージサービスは以下の方法で登録ができます。
インターネットと専用の申込書の二つがあります。
その際には、氏名・生年月日・住所・電話番号・ETCカード番号及び有効期限・車両番号(ナンバープレートの4桁)・車載器管理番号(ETC車載器の19桁)の以上が必要になります。
このうち、車載器管理番号(ETC車載器の19桁)は、ETC車載器をセットアップした際に発行される、お客様保存用証明書に記載があります。
以上の登録が完了しますと、車のETC車載器に挿入すると使用可能になります。
ETCカードは、自分で登録した自家用車以外の車の使用でもポイントは加算されます。
ですから、レンタカーの使用であってもお手持ちのETCカードを使用することで、自分のポイントとして加算されます。
また、どれくらいのポイントが付いたか、いくらくらいの還元額があるのかは、ETCマイレージサービスのホームページにログインすることで確認が可能です。
また、ETCの使用で割引とポイント還元がありますが、平日朝夕割引の利用に関しては、ETCのマイレージサービスのサイトから更に追加の申し込みが必要になります。
これは、平日の通勤などで頻繁に高速道路を使う場合にお徳です。
ただし、このサービスは平日の朝夕で、1ヶ月の走行回数によって割引還元率が変ってきます。
また、平日朝夕の高速道路走行回数が、4回以下の場合はポイント還元対象外になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です